『しんかんくんのクリスマス』

『しんかんくんのクリスマス』

クリスマスの夜に、しんかんくんがつくったものは?

 

クリスマスに、かんたろうはほしいものを、

パパ・ママ・しんかんくんが喜ぶみんなのほしいものだといいます。

 

しんかんくんには自分のほしいものを選ばないかんたろうの気持ちがわかりません。

 

しんかんくんも自分の大事な人が喜ぶということの嬉しさを知ります。

 

成長を感じる絵本です。

5歳児さんから楽しめますね。

 

しんかんくんのクリスマス

文・絵:のぶみ

出版社:あかね書房

発売日:2011/10

サイズ: 30 x 21.4 x 0.6 cm

 

 


絵本男子 杉本勝久さんの感想

しんかんくんも、かんたろうも大人じゃん!

って感じるお話です。

 

深く深く考えさせられるお話です。

 

子どもの頃から新幹線が大好きなぼくは、

「はやぶさ」が何度も出て来たので嬉しくなりました。

 

モデルプロフィール

32
応援する
お名前:杉本 勝久 出身:東京都 職業:パフォーマー 趣味:サッカー、フットサル、カラオケ、テニス twitter:  
メッセージ:色々な絵本を読んでみて、感情表現や伝える事の難しさを改めて感じました。一生懸命頑張ったので、皆さん是非観てください!