『ピンポーン』

『ピンポーン』

「ピンポーン」

「はーい どなたさまですか。」

 

荷物が来ました。

玄関の影は誰かな?

お届け物は何かな?

 

1~2歳の子どもたちから楽しめます。

子どもたちはこの繰り返しが大好きです。

 

お家でも「ピンポーン」が聴こえると

子どもは玄関に走って行きますよね。

 

お客さんが来ると嬉しいし、

贈り物があればもっと嬉しいですね。

 

ピンポーン

文:中川 ひろたか

絵:荒井 良二

出版社:偕成社

発売日:2000/2

サイズ:16 x 15.6 x 1.2 cm

 

 


絵本男子 REONさんの感想

小さい子どもたちに楽しんでもらえる絵本だと思います。

好きなどうぶつも出て来るし、プレゼントもあるし…。

 

絵本の色もきれいでカラフル。

何度でも見たくなる絵本ですね。

 

シアターや影絵で遊んでも楽しそうなお話です。

魔法みたいですね。

 

モデルプロフィール

12
応援する
お名前:一条レオン 生年月日:1991/02/13 出身:神奈川県 職業:アーティスト 特技:料理・漢字 twitter:reon_original  
将来の夢:沢山の人に希望を与える立場に立つこと

メッセージ: 初めての挑戦だったので、カメラマンの方に聴いてもらうようなつもりで絵本の世界観を大事に読ませて頂きました!