『ゆきふふふ』

『ゆきふふふ』

アメリカ・Society of Illustrators2009年書籍部門で銀賞を受賞した『あめ ぽぽぽ』、

『ほわほわ さくら』に続く「きせつのおでかけえほん」シリーズ。

歌人・東直子さんと画家・木内達郎さんの言葉と絵で季節の風景を表現しています。

 

「ゆき ふわ ふわ ふわり」

 

ゆきが降って、積もって 公園は真っ白。

 

雪を手の中に丸めたら、まっしろしろのまっしろちゃん!

可愛い雪玉がたくさん出来ていくよ、ふ ふ ふ。

 

子どもたちも犬も大喜びです。

 

雪だるまも、にっこにこの太陽さんの光を浴びたら

「じゅわじゅわ じゅわん」と

溶けていきます。

 

2歳の子どもたちから季節や雪を感じられる絵本です。

 

ゆきふふふ

文:ひがし なおこ

絵:きうち たつろう

出版社:くもん出版

発売日:2010/10

サイズ: 18.4 x 18.4 x 1 cm

 

 


絵本男子 結木奏太さんの感想

ぼくは、雪が降ったら、外で雪合戦、雪だるま。

口をあけて降ってくる雪を食べたこともありました。

わくわくでいっぱいでした。

 

いつもと違う真っ白な世界が広がって…

キーンとしていて…

 

手袋が手が真っ赤になって冷たくて…

お湯に手をつけて温めて…

 

また 遊んでいましたね。

 

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:結木 奏太 生年月日:1992/07/23 出身:東京都 職業:アーティスト 趣味:YouTube、美味しいものを食べること twitter:toon_sota  
メッセージ:絵本男子としてたくさんの子どもたちと関わり、絵本の素晴らしさや、手遊び歌の楽しさを伝えていきたいです。よろしくお願いします。