『かおかおしあた~ こわいものどっちどっちへん』

『かおかおしあた~ こわいものどっちどっちへん』

怖いものがいるところを子ども達に教えてもらいます。

「こっちこっち」と指差して楽しめますし、

上、下、右、左などの方向を示す言葉を使って答えるルールにして、

レベルアップすることもできますよ。

 

この作り方は、株式会社学研教育みらいから出版されている、

2015年8月ピコロには作り方も紹介されています。

 

大竹さんは認可保育園で園長として勤務し、

子育て広場で親子を対象に柳沢式運動プログラムの視点で「育ち」を捉え、

現場から生まれたあそびを交え紹介している。

 

大竹さんのブログはこちら

 


絵本男子 大竹龍さんの感想

『かおかおシアター』を子ども達とお楽しみ下さい。

 

怖いものの方向を示す時に、顔の表情を工夫してくださいね。

 

顔ヨガになり、シワ予防にもなるかも…。

 

絵本男子の『かおかおシアター』

「かおかおさんのぼうけん」も楽しんでくださいね!

モデルプロフィール

2
応援する
お名前:大竹 龍 出身:東京都 職業:保育士 特技:サーフィン、ギター、かおかおシアター twitter:  絵本男子モデルの大竹龍さん作詞・作曲の「あなたの笑顔は太陽」ぜひ、ご視聴下さい!

【あそび歌の試聴】もご覧ください!



【あなたの笑顔は太陽】

この曲は保育士としてクラスを担任しはじめたばかりで、全てが初めてで保育も行事もカリキュラム作成も、やることなすこと失敗ばかりし「自分はこの仕事は向いてないのかな」と心が折れそうになった時に、ふと目の前の子どもたちの笑顔からパワーをもらっていることに気づきその気持ちを曲にしたものです。

失敗ばかりで大変でも保育の仕事にやりがいや楽しさを感じるのは、子ども達の太陽のように明るい笑顔が見られるからだと思います。

5年間持ち上がりで一緒に過ごした卒園児に感謝の気持ちを込めて、他の仕事にないやりがいや楽しさに気づけるよう、この曲を届けられたらと思います。

作詞・作曲:大竹 龍  編曲:よしざわたかゆき


2018年3月30日(土)朝日新聞出版より発売の「AERA with Baby スペシャル保存版おとうさんも子育ての天才!」の「お父さんと読みたい絵本のコーナー」に掲載されました。



掲載ニュースはこちら


2018年7月11日発行、日本保育協会広報誌「スイッチ!」に掲載されました!