『かおかおしあた~ こわいものどっちどっちへん』

『かおかおしあた~ こわいものどっちどっちへん』

怖いものがいるところを子ども達に教えてもらいます。

「こっちこっち」と指差して楽しめますし、

上、下、右、左などの方向を示す言葉を使って答えるルールにして、

レベルアップすることもできますよ。

 

この作り方は、株式会社学研教育みらいから出版されている、

2015年8月ピコロには作り方も紹介されています。

 

大竹さんは認可保育園で園長として勤務し、

子育て広場で親子を対象に柳沢式運動プログラムの視点で「育ち」を捉え、

現場から生まれたあそびを交え紹介している。

 

大竹さんのブログはこちら

 


絵本男子 大竹龍さんの感想

『かおかおシアター』を子ども達とお楽しみ下さい。

 

怖いものの方向を示す時に、顔の表情を工夫してくださいね。

 

顔ヨガになり、シワ予防にもなるかも…。

 

絵本男子の『かおかおシアター』

「かおかおさんのぼうけん」も楽しんでくださいね!

モデルプロフィール

2
応援する
お名前:大竹 龍 出身:東京都 職業:保育士 特技:サーフィン、ギター、かおかおシアター twitter:  
将来の夢:保育の専門性を社会に生かす、保育業界を活性化させる

【あそび歌の試聴】をご覧ください!