『ごあいさつどっちがいいかな』

『ごあいさつどっちがいいかな』

東京都青少年育成協会が推進中の、「こころの東京革命」キャンペーン「あいさつ運動」ポスターに登場するかわいいキャラクターが主人公です。

あいさつできると、気持ちよく生活できますね。

 

いろいろな場面でのあいさつやどんなお話をしたらよいかを、本を開いて、回転させて選んでいきます。

反転しているページに子どもはびっくり、楽しいですね。答えが当たっていたら喜びも分かち合えます。

 

ルールを大切にしようとする4歳の子どもたちに読み聞かせるとたくさんの声が返ってきます。

あいさつやおもいやりの気持ちが育つ絵本です。

 

ごあいさつどっちがいいかな

作:多湖 輝

絵:江村 信一

出版社:PHP研究所

発売日:2008/8

サイズ: 21.8 x 20.2 x 1 cm

 

 


絵本男子 高城良岳さんの感想

あいさつはお友だちとつないでくれる大切な言葉ですね。

僕も朝「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「おやすみ」など大きな声であいさつするようにしています。

絵本の中に出てくる「おならがでたとき」のあいさつは、面白くて笑ってしまいました。

 

 

モデルプロフィール

38
応援する
お名前:高城 良岳 生年月日:1991/11/23 出身:福岡県 職業:経営者 特技:フットサル、スノボ、ウィンドサーフィンなどスポーツは全般好きです。 趣味:珈琲を豆からこだわって家で自分で挽いて飲むのにハマってます。 twitter:https://twitter.com/yoshitakagi_  
メッセージ:21歳で大学を休学し、同年9月に株式会社ノモラル(現フラップ株式会社)を設立し代表取締役に就任。現在は美容師向けのSNSを運営しつつ、新規事業にも取り組んでいます。普段絵本を読む機会はなかなかないので、平仮名しかない本読むのはすごい難しかったです。笑 撮影自体はすごく楽しかったので、気持ちを込めて人に本を読み聞かせるのは楽しそうだなと思いました。