『ママがおばけになっちゃった!ぼくママとけっこんする』

『ママがおばけになっちゃった!ぼくママとけっこんする』

絵本作家のぶみさんの2015年の発行以来爆発的な人気で累計60万部を突破した“ママおば”シリーズ、

第一作『ママがおばけになっちゃった!』、第二作『さよなら ママがおばけになっちゃった!』に続く、第三作目。

 

かんたろうが3歳の頃

「ママとけっこんする」と言いだします。

そして、ママとかんたろうは家で結婚式を挙げました。

 

その後、かんたろうが4歳の時に、ママは・・・・・・

おばけになったママは、夜になるとかんたろうの前に現れます。

 

月日が経ち、大人になったかんたろうに恋人ができ、結婚することに・・・・・・

 

かんたろうの結婚式で、ママと3歳のかんたろうの結婚式のビデオが流れます。

そこにママからのメッセージが・・・・・・

 

その後、かんたろうとお嫁さんとの間には女の子が生まれました。

 

のぶみさんのFacebookより~

「18年絵本を描いていて、一番良く出来た絵本」「渾身の作品!! 絵本しか出来ない男の集大成です」

「日本中のママに 子育ての終わりは、いつですか?って聞いたら けっこんしき、ってみんな言ってたのを聞いてこの絵本が誕生しました」

「この絵本は、もはや映画」「超オススメの絵本」

「そして、読み聞かせ、是非して欲しい!! 読み聞かせすると ぼくの絵本は、10倍力が湧き上がるからです!!」

 

ママがおばけになっちゃった!ぼくママとけっこんする

文・絵:のぶみ

出版社:講談社

発売日:2017/9

サイズ: 23.6 x 19.5 x 0.8cm

 

 


絵本男子 結木奏太さんの感想

この本泣ける!感動!

ママとかんたろうの愛情たっぷりのお話です。

 

ママが赤ちゃんになってかんたろうのところに生まれ変わってくるのも、涙、涙です。

映像になったらいいなあ。

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:結木 奏太 生年月日:1992/07/23 出身:東京都 職業:アーティスト 趣味:YouTube、美味しいものを食べること twitter:toon_sota  
メッセージ:絵本男子としてたくさんの子どもたちと関わり、絵本の素晴らしさや、手遊び歌の楽しさを伝えていきたいです。よろしくお願いします。