『おつきみうさぎ』

『おつきみうさぎ』

中川ひろたかさんの幼稚園シリーズ。

 

お月見に使うすすきを取りに来た子どもたち。

すすきの野原で、きれいなうさぎを見つけます。

 

でも、このうさぎ、なんだか元気がありません。どうしたんでしょう?

 

おだんごもできたし、すすきも飾ったし、あとは月を待つばかり。

あれ?何かが変です。何だろう??

 

そう、月にうさぎがいないのです。

うさぎはどこへ行ったのでしょう?

 

この幼稚園シリーズは、園長先生がいつもいい味を出していて、親近感が湧きます。

お月見だんごのレシピも載っていて、親子でお団子づくりを楽しめます。

 

4歳児から楽しめるお話です。

 

おつきみうさぎ

文:中川 ひろたか

絵:岡田 よしたか

出版社:世界文化社

発売日:2017/7

サイズ:19.8 x 18.8 x 0.8 cm

 

 


絵本男子 寿也さんの感想

お月見といえば、お団子ですね。

母が小さいころいつも作ってくれました。

作っている途中でつまみ喰いして怒られていました。

 

僕は食べるのが専門で、母と作ったことはなかったけれど、

作り方が付いているので、ぜひ親子で作って食べてみてくださいね。

モデルプロフィール

8
応援する
お名前:寿也 生年月日:1990/07/24 出身:栃木県 職業:ダンスボーカルグループ 特技:ピザを焼くこと 趣味:作詞・作曲・編曲 twitter:broom_toshiya  
メッセージ:上手に読めたか不安ですが、子ども達と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。