『えらいこっちゃのいちねんせい』

『えらいこっちゃのいちねんせい』

1年生になったぼく。

勉強がいっぱい、休み時間・給食・・・。

全部時間が決まっている。

 

トイレに行きたくなった・・・どうしよう。

学校の中で迷子。ぼくの教室が見つからない。

「えらいこっちゃ」とつぶやいてばかりのぼく。

色いろな出来事に立ち向かっていきます。

 

新しいお友達との出会い。

 

新入学の子ども達が、ワクワクドキドキしながら楽しめる絵本です。

 

えらいこっちゃのいちねんせい

文:かさい まり

絵:ゆーち みえこ

出版社:アリス館

発売日:2019/1

サイズ:26.3 x 19 x 0.8 cm

 

 


絵本男子 岡部透さんの感想

ぼくが小学校一年生の時を思い出しました。

 

大きなランドセル。

幼稚園では年長さんだったのに、小学校6年生に手を引かれて、

あまりの大きさにびっくりして、お兄さんを見上げていました。

 

この絵本のぼくのように、自分も何もかも新しくって知らないことがいっぱいで、

ドキドキでした。

 

でも、色いろな幼稚園や保育園からきた新しいお友達がいっぱいできて嬉しかった!

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:岡部 透 生年月日:1993/12/18 出身:東京都 職業:俳優 twitter:toru12018  
メッセージ:大学生時代から現在まで8年間「全国小中学生遺児のつどい」でファシリテーターをしています。

昔から子供が大好きで、2019年4月から保育の専門学校に入学予定です。

これからは芸能活動と保育の活動を通して、保育の大切さを普及していきたいです。

Instagram:toru12018