『ちいさなエリオット おおきなまちで』

『ちいさなエリオット おおきなまちで』

1940年代のニューヨークをモチーフにした写実的な描写と可愛いキャラクターで、

数々の賞を受賞した絵本、「ちいさなエリオット」シリーズ第一弾。

 

エリオットは水玉模様の小さなぞう。

大きな街で暮らすのは、毎日、何かと大変です。

羽のような柔らか耳、模様が水玉というなんとも可愛らしいエリオットは、子どもたちの人気者。

 

エリオットは小さいことで、困ることもあるけれど、

自分よりも小さいネズミさんの存在に気づいて、ネズミさんを助けることが出来ると分かったエリオット。

いい事もありますね。

大好きなカップケーキも、一人で食べるより、二人で食べた方が美味しいですよね。

5歳から大人まで楽しめる絵本です。

ちいさなエリオット おおきなまちで

文・絵:マイク・クラトウ

訳:福本友美子

出版社:マイクロマガジン社

発売日:2018/7

サイズ:29.8 x 23.2 x 1 cm

 

 


絵本男子 岡部透さんの感想

カップケーキ美味しそう!

ぼくは食いしん坊なので、お話を読みながら、よだれが出そうでした。

子どもたちだけでなく、ママたちにも楽しめる絵本ですね。

 

シリーズ作品なので、他のお話も読み聞かせしてみたいと思いました。

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:岡部 透 生年月日:1993/12/18 出身:東京都 職業:俳優、モデル、アイドル twitter:toru12018  
メッセージ:大学生時代から現在まで8年間「全国小中学生遺児のつどい」でファシリテーターをしています。

昔から子供が大好きで、2019年4月から保育の専門学校に入学予定です。

これからは芸能活動と保育の活動を通して、保育の大切さを普及していきたいです。

Instagram:toru12018