『歯がぬけた』

『歯がぬけた』

歯がぬける、歯が生え変わるということをテーマに描いた絵本です。

 

初めて歯が抜けた時の驚きと

歯の大切さを教えてくれます。

 

歯にまつわるエピソードや

びっくりするようなアイディアに

クスっと笑えます。

 

4歳から楽しめる絵本です。

 

歯がぬけた

文:中川 ひろたか

絵:大島 妙子

出版社:PHP研究所

発売日:2002/5

サイズ: 25.2 x 19 x 0.6 cm

 


絵本男子 小出優希(THE UNIVERSITY)さんの感想

歯が抜ける前って、

グラグラしてむずむずしたことを思い出しました。

 

抜けてしまうと痛くもなくて

ちょっと嬉しい気持ちになったなぁ。

 

みんなも、虫歯にならないように

歯みがきを頑張ろうね!

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:小出 優希【UNIVERSAL BOYS】 生年月日:1998/03/13 出身:千葉県 職業:ダンスボーカルグループ twitter:koide_univ  
メッセージ:絵本男子を経験して、新しい自分を見つけることができました!
絵本の面白さ、楽しさを伝えられるように頑張ります!
ぜひご覧ください!