『なみにのる』

『なみにのる』

 

私たちに毎日訪れる朝。

朝の空気、匂い、少しずつ明けてくる朝の色。

みずみずしい時間。毎日違う表情。

朝が来るのはあたりまえだけれど、その時間帯がとびきり贅沢なものだと感じられる絵本が、

日本のパステルカラーの魔術師、画家の久保田潤によって完成しました。

 

絵描きであると同時にサーファーである久保田潤が、

その朝最初の一本の波に乗るために、まだ薄暗い時間からの一部始終をシンプルに描いている。

 

波乗りの気持ち良さだけでなく、

大切な一日の始まりを大好きなシチュエーションに身を委ねる気持ち良さを伝えてくれるこの絵本は、

サーファーや海好きにはもちろんのこと、すべてのナチュラリストに、また子どもにも大人にもオススメです。

 

なみにのる

文:久保田 潤

絵:新沢 としひこ

出版社:Bueno!Books

発売日:2017/10/

サイズ:23.6 x 23.6 x 0.6 cm

 


絵本専門士 大竹龍さんより

 

絵本専門士として、おすすめの絵本を皆さんにご紹介します!

子ども達が楽しめる絵本、大人向けの絵本など

絵本の世界は奥が深い!

ぜひ、動画をご覧になって絵本の世界を感じてください♪

 

モデルプロフィール

2
応援する
お名前:大竹 龍 出身:東京都 職業:保育士 特技:サーフィン、ギター、かおかおシアター、絵本専門士第5期生 twitter:  

絵本男子モデルの大竹龍さん作詞・作曲の「あなたの笑顔は太陽」ぜひ、ご視聴下さい!

【あそび歌の試聴】もご覧ください!



【あなたの笑顔は太陽】

この曲は保育士としてクラスを担任しはじめたばかりで、全てが初めてで保育も行事もカリキュラム作成も、やることなすこと失敗ばかりし「自分はこの仕事は向いてないのかな」と心が折れそうになった時に、ふと目の前の子どもたちの笑顔からパワーをもらっていることに気づきその気持ちを曲にしたものです。

失敗ばかりで大変でも保育の仕事にやりがいや楽しさを感じるのは、子ども達の太陽のように明るい笑顔が見られるからだと思います。

5年間持ち上がりで一緒に過ごした卒園児に感謝の気持ちを込めて、他の仕事にないやりがいや楽しさに気づけるよう、この曲を届けられたらと思います。

作詞・作曲:大竹 龍  編曲:よしざわたかゆき










2~5歳児 あそびアイディア100:普段・ちょこっと・異年齢・親子 (保育力UP!シリーズ)


編・著:ピコロあそび会議


監修:犬飼聖二(あそび工房らいおんバス代表、上智社会福祉専門学校講師)


原案:鈴木翼(あそび歌作家)


原案:小沢かづと(あそび歌作家)


原案:伊瀬玲奈


原案:大竹龍


出版社:学研教育みらい


発売日:2015/3



2018年3月30日(土)朝日新聞出版より発売の「AERA with Baby スペシャル保存版おとうさんも子育ての天才!」の「お父さんと読みたい絵本のコーナー」に掲載されました。



掲載ニュースはこちら

2018年7月11日発行、日本保育協会広報誌「スイッチ!」に掲載されました!










【育児情報サイト kodomoe 掲載】

 育児情報サイトkodomoe「保育士さんの育児のウラワザ」のコーナーで

 現場保育士の視点から『寝かしつけ』について記事を掲載させていただきました


コドモエ掲載記事はこちら