『うんちっち』

『うんちっち』

 

はっきりしたブルーがひときわ目をひく、チャーミングなフランスの翻訳絵本。

 

うさぎの子は、どんなときでもたったひとつの言葉しかいえません。

その言葉とは、「うんちっち」。

 

くすりと笑える話の中に、トイレトレーニングの第一歩である

「うんち」の言葉を言える工夫がなされています。

 

2歳から楽しめます。

 

うんちっち

文・絵:ステファニー・ブレイク

訳:ふしみみさを

出版社:PHP研究所

発売日:2004/12

サイズ:25.2 x 19.6 x 1 cm

 


絵本男子 一条レオンさんの感想

 

この絵本、大人だとちょっと驚きの展開だけれど、

子どもならドはまりしちゃうこと間違いなし!

だって、みんな大好き「うんち」の話だもんね!

なぜか小さい頃って「うんち」が大好きなんだよねー!

 

みんなも「うんちっち」って言いながら、

読んでみてね♪

 

モデルプロフィール

12
応援する
お名前:一條レオン 出身:神奈川県 職業:アーティスト/パフォーマー 特技:料理・漢字 twitter:reon_original  
将来の夢:沢山の人に希望を与える立場に立つこと

メッセージ: 初めての挑戦だったので、カメラマンの方に聴いてもらうようなつもりで絵本の世界観を大事に読ませて頂きました!