『ゾウのともだち フンパーディンク』

『ゾウのともだち フンパーディンク』

 

ある日保育園にやってきたのは、おおきなゾウのフンパーディンク。

にんげんの子ども達とあそびたくて、次々やってはみるけれど……

みんなとちがうおおきな体では、なにひとつうまくできません。

しょんぼりするフンパーディンクに、女の子がそっと声をかけました。

 

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話。

 

3歳から楽しめます。

ゾウのともだち フンパーディンク

文:ショーン・テイラー

絵:クレア・アレクザンダー

訳:青山南

出版社:マイクロマガジン社

発売日:2019/9

サイズ:30 x 23.6 x 1 cm

 


絵本男子 松田浩毅さんの感想

 

みんなの保育園に新しいお友達のゾウがきたらどうする?

びっくりしちゃうね?!

 

ゾウやライオン、ゴリラにパンダ…

色んな動物たちがやってきたら楽しいかも!

 

どんなお友達がきても

きっと楽しく遊べるよね!

 

モデルプロフィール

240
応援する
お名前:松田 浩毅 生年月日:1994/01/14 出身:福岡県 職業:俳優 特技:柔道、ラグビー、殺陣 趣味:サイクリング twitter:not_from_hkt  
メッセージ:大学が教育学部だったので、教科書の音読には慣れているつもりだったのですがひらがなだけの絵本はちょっと難しかったです(笑)
今回はカメラの前での読み聞かせでしたが、子供の前でも読んでみたいですね!よろしくお願いします。