『とんとんどんどん』

『とんとんどんどん』

擬音や濁音にすることで、ことばの意味が変わるのって面白い。

 

「かたをとんとん、むねをどんどん」

「みつばち ぶんぶん、おこった ぷんぷん」など、

音を超えに出して読んでみる またまた面白いですね。

 

2~3歳のお子様から大人まで楽しめます。

リズムに乗って何度も声に出して読みたくなる絵本です。

 

シンガーソングライターの中川ひろたかさんと村上康成さんのイラストで楽しむ

「ことばあそびブック」です。

とんとんどんどん
(わははは!ことばあそびブック)

作:中川 ひろたか

絵:村上 康成

出版社:PHP研究所

発売日:2003/11

サイズ:22.4 x 20 x 0.8 cm

※ 単行本

 

 


絵本男子 岡田直輝さんの感想

濁音をつけるのとつけない言葉の比較がとても楽しいです。

イラストをみながら読んでいくと、どんどん笑いがこみあげてきました。

お顔がしわしわのおばあちゃんイラストがとても気に入ってしまいました。

 

モデルプロフィール

13
応援する
お名前:岡田 直輝 生年月日:1988/09/02 出身:三重県 職業:俳優 特技:ピアノ、絵本作り 趣味:英会話、勉強、ピアノ演奏、執筆活動 twitter:naoki_o_0902  
メッセージ: 『読み聞かせ』は心と心を繋ぎます。素敵な作品を大切な人へ読んであげてくださいね。