『おとまりのひ』

『おとまりのひ』

今日は園のおとまり会。おかあさん、おとうさんと別れておとまりです。

みんなでおふろに入って、ゆかたをきて、スイカを食べたり花火をして楽しみます。

おやすみなさいの前には園長先生の「こわーい」話。黒いかげの正体は?

子どもたちはワクワクドキドキ。夏の楽しいことが一杯ですのおはなしです。

 

4歳の子どもから「おとまりしたいなあ。やりたいなあ。」と期待できる絵本です。

 

おとまりのひ

文:中川 ひろたか

絵:村上 康成

出版社:童心社

発売日:2014/7

サイズ:21.8 x 20.2 x 1 cm

 

 


絵本男子 夏川登志郎さんの感想

ぼくも幼稚園のおとまり会を年長さんの時にしました。

みんなでおとまりするのって、寝るのがもったいないくらい楽しかった。

ぼくはこわがりなんですけど、「こわい話」を聞くのも大好きでした。

でも、夜のトイレはこわかったな-。

 

モデルプロフィール

14
応援する
お名前:夏川 登志郎 出身:兵庫県 職業:学生 趣味:テニス twitter:  
メッセージ:将来の夢:ハイパーメディアクリエイター

メッセージ:是非お子さんと一緒に動画を見てもらえたらと思います★