『さつまのおいも』

『さつまのおいも』

土の中で暮らしているおいも。

ご飯食べて、歯も磨いて、

トイレも行く、お風呂にだって入ります。

 

おいも畑に子どもたちがやってきました。

おいもと子どもたちのつなひきの始まり…

すっぽーん!とおいもが抜けてしまいました。

負けてしまったのかと思いきや?

 

おいもたちは反撃!?に出ます。

 

秋のおいもがおいしくなった季節

おいもほりの行事にちなんで楽しめる絵本ですね。

3歳の子どもたちが大喜びの絵本です。

 

さつまのおいも

文:中川 ひろたか

絵:村上 康成

出版社:童心社

発売日:1995/6

サイズ:20.7 x 22.2 x 1 cm

 

 


絵本男子 REONさんの感想

おいもが土の中で鍛えているのは面白かったです。

 

焼きいもやふかしいも、スイートポテト、

いもきんとん、ぼくはおいもが大好きです。

 

でも、おいもを食べすぎると、

この絵本の勝負のように

ちょっと オナラが心配ですね!

 

モデルプロフィール

12
応援する
お名前:REON 生年月日:1991/02/13 出身:神奈川県 職業:アーティスト 特技:料理・漢字 twitter:  
将来の夢:沢山の人に希望を与える立場に立つこと

メッセージ: 初めての挑戦だったので、カメラマンの方に聴いてもらうようなつもりで絵本の世界観を大事に読ませて頂きました!