『ぼくがすきなこと』

『ぼくがすきなこと』

ぼくがすきなこと…。

 

むらさきいろに見えるしゅんかんのあさやけ。

かがみとかがみを合わせるとできる、

どこまでも続くふしぎなトンネル…。

ぼくのまわりにはおもしろいことがいっぱい。

だいすきなことがいっぱい。

 

お話を聞いてるだけでも大好きな世界が目に浮かんできますね。

 

おともだちとみんなのすきなことをお話したり考えたりしたら楽しいですね。

5歳のお友だちが楽しめそうですね。

 

ぼくがすきなこと

文:中川 ひろたか

絵:山村 浩二

出版社:ハッピーオウル社

発売日:2015/1

サイズ:25.2 x 19.4 x 1.6 cm

 

 


絵本男子 大竹龍さんの感想

今のぼくも好きなことがあります。

何だと思いますか?

それは、ひ・み・つです。

 

子どものころはいっぱい好きなことありました。

新幹線に乗ること。

パパに肩車してもらうこと。

お肉をいっぱい食べること。

お友だちとドッチボールすること

などなど

思い出してもワクワクして、子どもの気持ちになりますね。

 

 

モデルプロフィール

2
応援する
お名前:大竹 龍 出身:東京都 職業:保育士 特技:サーフィン、ギター、かおかおシアター twitter:  
将来の夢:保育の専門性を社会に生かす、保育業界を活性化させる

【あそび歌の試聴】をご覧ください!