『ブルドッグブルブル』

『ブルドッグブルブル』

作・中川ひろたか、絵・村上康成という人気作家コンビの「ことばあそびブック」シリーズの1冊です。

 

「めじろジロジロ」「つるツルツル」「フラミンゴフラフラ」「すいかスイスイ」「ひらめヒラヒラ」「おけらケラケラ」「もぐらモグモグ」「かんづめカンカン」「ペンギンペンペン」「ペンギンギンギン」「どんぐりドンドン」……など、擬音の面白さとユーモラスな絵を合わせた駄洒落でまくりのユニークな絵本です。

 

2歳のお子様から楽しめますね。

 

子どもはもとより、大人が読んでも思わず笑ってしまう、幅広いみなさんに愛読されている絵本です。

 

家族みんなで、どれが一番面白かったかを話し合ったり、一緒に言葉遊びをしたりなど、家族のコミュニケーションにもぜひお役立ていただきたい。

 

ブルドッグブルブル

文:中川ひろたか

絵:村上康成

出版社:PHP研究所

発売日:2001/4

サイズ:21.8 x 20.1 x 1 cm

 

 


絵本男子 RYOさんの感想

絵本を読んでいて面白くてふき出してしまいそうでした。

絵も楽しくってユーモラス。

 

他にもおもしろい擬音はないかなと考えてしまいました。

 

モデルプロフィール

22
応援する
お名前:RYO 出身:東京都 職業:アーティスト 特技:スキー、書道 twitter:  
将来の夢:ドームコンサート

メッセージ:普段体験できないことだったのでとても新鮮でした!笑 最近小さい子がとても好きなので、いつか本当に読み聞かせが実現できたら嬉しいです!