『78円の命』

『78円の命』

2012年、当時小学校6年生だった谷山千華さん(愛知県豊橋市)が、動物の殺処分について綴った作文「78円の命」を原作にした絵本です。

「命」について考えるきっかけになる絵本です。

クラウドファウンディングを活用して、78円(限定部数)ソフトカバーで販売されました。

 

犬や猫1匹の殺処分にかかる費用が78円。

猫の殺処分の現実を小学生の素直な感性で描いています。

愛知県豊橋市の話し方大会で最優秀作品に選ばれ、道徳の授業でも扱われています。

年長さんは、このお話について考え始めることができそうですね。

78円の命

文:谷山千華

絵:佐伯ゆう子

出版社:メタ・ブレーン

発売日:2016/10

サイズ:25 x 25 x 1 cm

 

 


絵本男子 KAIさんの感想

僕は、動物が大好きです。

子どもから大人までたくさんの人に読んでほしい絵本です。

毎年10万匹以上の犬や猫が殺処分されている事実を知り驚きました。

多くの人にこの事実を知ってもらい、犬や猫の殺処分がなくなるといいと思います。

モデルプロフィール

3
応援する
お名前:KAI 出身:神奈川県 職業:ダンスボーカルグループ 特技:ハイトーン twitter:  
将来の夢:生涯歌い続けること

メッセージ:保育士に憧れていたこともありウキウキでした!