『ゆうだち』

『ゆうだち』

あきびんごさんがトリニダード・トバゴ共和国の民話をもとに作ったお話です。

 

激しい夕立、一つ屋根の下にいるオオカミとヤギ。

 

「ヤギは大丈夫なのでしょうか?」

オオカミはヤギが大好物。

オオカミの家に雨宿りとして迎えられたヤギ。

オオカミは親切にタオルを渡してくれるのですが…。

 

しゃみせん一本で、ヤギが堂々と大きな声で歌っていて、

おおかみがどんどん震えていく。

ヤギはとんでもない作戦を計画…

 

4歳の子どもから楽しめる絵本です。

 

ゆうだち

文・絵:あき びんご

出版社:偕成社

発売日:2012/6

サイズ:25 x 21 x 1.2 cm

 

 


絵本男子 船橋拓幹 さんの感想

ヤギが繰り返し歌う歌怖すぎです。

絵も迫力があって、ヤギの怖さがをさらに増します。

命がけの歌合戦。

 

どんどんお話に引き込まれてしまいます。

 

ですが…

読んでいて、笑いをこらえるのに必死。

ヤギもオオカミもおかしすぎます。

 

読み聞かせが大変な絵本でした!

みなさんもたくさん笑ってくださいね。

 

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:船橋 拓幹 生年月日:1994/12/02 出身:東京都 職業:大学生・俳優 特技:野球8年、アクロバット 趣味:映画観賞(今年は300本程)、舞台観劇(今年は20本程) twitter:@hiro1202hirokun  
メッセージ:絵本男子をきっかけに沢山の人に知って貰えたらと思います。俳優としてこれから応援よろしくお願いします!