『しんぞうのおとをきいてごらん』

『しんぞうのおとをきいてごらん』

生きている音 聴こえてますか?

それは、ありのままの子どもと出会う第一歩。

 

それは感じること…

 

手のぬくもり、瞳の輝き、におい、声の響き

そして、心臓の鼓動

 

この絵本の絵、色、お話の世界を、

五感を通して感じてみてください。

 

大きく息を吸って、吐いて、心臓の鼓動を感じて

こころとからだの中に温かい何かが流れ始めることでしょう。

 

お母さんのおひざの上で聞いたり、

お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせてあげるのもよいですね。

 

しんぞうに手をあてて、今の鼓動を感じながら

絵本を読んでみてください。

さく・えは絵本作家Shinさん

 

 

保育総合情報サイトMIRAKUUの保育士お悩み相談

「保育のマル秘」のHacchi先生監修の絵本

 

しんぞうのおとをきいてごらん

作・絵:shin

監修:関本初子

出版社:シェア書房

発売日:2016/10

サイズ:22.9 x 21.9 x 1.5 cm

 

 


絵本男子 岡田直輝さんの感想

しいぞうの音を聴いてみました。

普通にしていると心臓の鼓動を感じるのって難しいんですね。

でも、身体を動かしたら、ドクドクが感じ取れます。

 

子どもの心臓に手をあてると、ドクドク、ドクンドクン

はっきりくっきりと鼓動が聴こえてきます。

 

心臓の鼓動からは子どもたちの生きる力の強さを感じますね。

 

みなさんも自分とお子さんの心臓の鼓動を感じてみてください。

優しく、落ち着いた気持ちになりますよ。

 

モデルプロフィール

13
応援する
お名前:岡田 直輝 生年月日:1988/09/02 出身:三重県 職業:俳優 特技:ピアノ、絵本作り 趣味:英会話、勉強、ピアノ演奏、執筆活動 twitter:naoki_o_0902  
メッセージ: 『読み聞かせ』は心と心を繋ぎます。素敵な作品を大切な人へ読んであげてくださいね。