『おばけのケーキ屋さん』

『おばけのケーキ屋さん』

おばけのケーキ屋さんは、 世界で一番美味しいケーキを食べさせて みんなビックリさせるのが大好きなんです。

 

ある時、おばけのケーキ屋さんに小さな女の子がやってきます。 なんだかちょっと不機嫌そうな女の子。 おばけがケーキを振る舞うと…。

 

「おいしいけど、パパのつくるケーキと同じくらいかな」

 

あれ?

女の子はビックリしません。

おばけはビックリ。

パパのケーキには負けてられない。

おばけは女の子にこう言います。

「これから月にいちどケーキを食べにおいでよ」

 

女の子は毎日ケーキ屋さんにくるようになります。

女の子は成長していきます。そして、ある日女の子が話した言葉は…

切なくて優しいケーキのお話です。

 

大人も子どもも心情が感じられる絵本です。

 

「おばけのケーキ屋さん」特設サイト

 

ぜひ観てくださいね。

おばけのケーキ屋さん

文・絵:SAKAE

出版社:マイクロマガジン社

発売日:2013/12

サイズ:26.2 x 21.2 x 1.4 cm

 

 


絵本男子 風見 優斗さんの感想

おばけと女の子のお話し、読み終えてじーんと胸が熱くなり、涙が出そうになりました。

 

一緒に入られることの大切さ、幸せを感じるお話しでした。

モデルプロフィール

1
応援する
お名前:風見 優斗 生年月日:1998/03/31 出身:埼玉県 職業:アイドル・俳優 特技:声劇、目覚ましを1秒以内に止められる 趣味:少女漫画を読むこと twitter:@toon_yuto  
メッセージ:絵本の読み聞かせや手遊びうたを通して、お子さんやママさん方はもちろん、たくさんの人を笑顔にしていきたいです!