『ぼく、わたしのトリセツ』

『ぼく、わたしのトリセツ』

 

素直に「ごめんなさい」が言えない子どもたち。

どうして言えないの?

大人はそんな風に思ってしまうけれど、

言えない理由は、一人ひとり違うのです。

 

どんなことをすれば、ちゃんと言えるのかな?

 

そんなことを楽しく教えてくれる絵本です。

 

現役小学校教諭が学校現場だけでなく、

育児や保育、人材育成に関わる方にと、制作しました。

 

ぼく、わたしのトリセツ

文:まつした じゅんじ

絵:konoaki

出版社:アメージング出版

発売日:2020/12

絵本のご購入はこちら

 


 


絵本男子 内田航さんより

 

みんな、素直に「ごめんなさい」って言えるかな?

 

いつもは言えるのに、時どきどうしても言えないとき、

そんなとき、この絵本みたいに聞いてくれればいいのに。ね。

 

『ぼく、わたしのトリセツ』は、

子どもと関わるすべての人におすすめの絵本です!

モデルプロフィール

応援する
お名前:内田 航 生年月日:1999/09/07 出身:神奈川県 職業:俳優 特技:野球(9年)、テニス(3年)、バスケ(2年) 、ジャグリング、モノマネ 趣味:野球観戦、カラオケ、バッティングセンター twitter:uchida_wataru97  
メッセージ:新鮮なような、どこか懐かしいような、とても楽しい気持ちで読みました。ぜひ観てください!^ ^