『ねこいぬちゃん』

『ねこいぬちゃん』

いぬを飼いたいかんたろうくんと、ねこを飼いたいあんちゃん。

そこへお母さんが「ねこいぬちゃん」を拾ってきてくれました。

「ニャワン」って鳴くねこいぬちゃん。

ねこのようにゴロゴロいってしっぽを振ったりします。

 

ねこでもなく、いぬでもでもないねこいぬちゃんはペットショップで仲間外れにされて、変わった動物だと嫌われて落ち込んでいました。

 

みんなから変わっているといわれると、傷ついたり落ち込んだりしますね。

変わっているところも大好きっていってもらえたらどんなに嬉しいか。

受け入れてもらえることがどんなに嬉しいか。

 

おもしろくって、みんな違うことが受け入れられてやさしい気持ちになれる絵本です。

ねこいぬちゃん

作・絵:のぶみ

出版社:WAVE出版

発売日:2015/11

サイズ:26.5 x 21.5 x 1.4 cm

※ 大型本

 

 


絵本男子 かつひささんの感想

ねこいぬちゃんがキュートでとってもかわいいです。

 

ねこなのか、いぬなのかって考えたら変だけど、

ねこいぬちゃんがいることがみんなをホッとさせますね。

 

ねこいぬちゃんも、かんたろうの家族に受け入れられて

嬉しかったと思うし、自分のことを好きになれたんじゃないかな?

 

かんたろうの家族もみんなやさしい気持ちになれてよかったです。

 

モデルプロフィール

32
応援する
お名前:杉本 勝久 出身:東京都 職業:アーティスト/パフォーマー 趣味:サッカー、フットサル、カラオケ、テニス twitter:  
メッセージ:色々な絵本を読んでみて、感情表現や伝える事の難しさを改めて感じました。一生懸命頑張ったので、皆さん是非観てください!