『クマのろくた』

『クマのろくた』

 

昔むかし、江戸時代のお話。

 

猟師の与重は、親からはぐれた子グマを拾い、

ろくたと名前をつけて、女房のキミと我が子のように大切に育てました。

 

やがてろくたは大人のクマに成長し、与重は山へ返します。

 

それから何か月か経ち、人を襲うクマが与重の村に現れました。

村人たちは、ろくたが襲っていると口々に噂します。

 

与重夫婦は、ろくたは人を襲ったりしないと信じていましたが、

村の長に命じられ、仕方なしにろくたを処分することを決めます。

 

与重は、ひとりで狩りの支度をし、山へ入っていきました。

 

山奥で与重がみつけたのは…。

クマのろくた

著者:太田甲子太郎

出版社:みらいパブリッシング

発売日:2021/9

絵本のご購入はこちら

 


絵本男子 川畑亮人さんより

 

楽しい絵本、不思議な絵本、おもしろい絵本、

絵本には色いろあるよね。

 

この絵本は、かなしい絵本です。

 

人間と野生の動物、

友達になりたいけれど、絶対になれない本当のこと。

 

おうちの人と一緒に、

ろくたと与重さんの気持ちを考えながら読んでみてね。

 

モデルプロフィール

応援する
お名前:川畑 亮⼈ 生年月日:1994/09/06 出身:大阪府 職業:俳優 特技:シンセサイザー、関⻄弁と標準語の使い分け 趣味:硬式テニス、考えること twitter:akitok96  
メッセージ:小さい頃、寝る前に絵本を読んでもらい、沢山の世界へ行くことが出来ました。僕と一緒に絵本への冒険を楽しみましょう!